アンチの非日常的日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電卓(SHARP EL-G37とCanon HS-1220TUG)

電卓

長らく使っていた電卓を買い換えました。今まで使っていたのが右の電卓、Canon製のHS-1220TUGです。新しく買ったのは左の電卓、SHARP製のEL-G37です。

HS-1220TUGは、ボタンが大きく、機能(GTや時間計算・税込/税抜、千万ボタン等)が多くついている割に安価なのが特徴です。ただし、弱点としてサイレント機能なのがついていないので、叩いていると結構大きな音がする点などが挙げられます。

Canon 電卓 HS-1220TUG SOB 12桁 グリーン購入法適合 千万単位表示 時間計算付 税計算可 卓上タイプCanon 電卓 HS-1220TUG SOB 12桁 グリーン購入法適合 千万単位表示 時間計算付 税計算可 卓上タイプ
(2011/11/24)
キヤノン

商品詳細を見る


定価は5,250円なのですが、Amazonで1,500円を切って売っており(お買い得ではありますね)、簿記の有名サイトでもお勧め電卓として挙げられていたので、今まではこれを使っていました。RM/CMボタンが一つになっている以外は、機能的に困ることはほとんどありませんでした。今さっきも書きましたけど、音がうるさい点以外は概ね合格点です。


買い替えたのは次の電卓です。学校向けにしか販売してないので、ネットで買えるのはTACとネットスクールくらいです。

SHARP EL-G37

ちょっと高めではあるのですが、サイレント機能付なのが良いです。ボタンもちょうどよい大きさで、スリムです。CMとRMキーが分かれているので、計算途中にCMしたりすることも可能です。弱点は税込/税抜機能がついてないことくらい。買って良かったです。

どちらの電卓も、電池が自分で入れ替えられるようになっている点は、ほかの電卓と比べて優れています。

新しく電卓も買い替えたので、新しい目標に向かって頑張ろうと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anticlimacus.blog.fc2.com/tb.php/12-a7d4cfbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。